本文へスキップ

TEL. 022-236-6744

〒983-8543 仙台市宮城野区東宮城野3-1
仙台市立仙台工業高等学校内

基本方針CONCEPT

2019年度基本方針

 第100回選手権記念大会が終了し,日本高等学校野球連盟では次の100年を目指して「高校野球200年構想」を打ち出し,事業がスタートし始めました。学生たることの自覚を基礎とし,学生たることを忘れては我々の学生野球は成り立ちえません。試合を通じてフェアの精神を体得すること,幸運にも驕らず悲運にも屈せぬ明朗強靭な情意を涵養すること,いかなる困難をも凌ぎうる強靭な身体を鍛錬すること,このような野球の理念を強く導き出していかなければならない中,こうした精神の次元を超えた性質の諸問題に直面していることは明らかです。野球ができることに感謝をし,ルール遵守で全力プレーをする選手の姿勢作り,常に仲間を敬う人間の育成は私たちにとって永久不変のものです。これまで成し得なかった選抜大会や選手権大会での全国制覇に向けてレベルアップを心掛けていくことが本県野球界の活性化につながると信じて前進し,最大の課題である野球人口の増加に向けてあらゆる手立てを施し,多くの県民が関心を持ち激励や声援を送りたくなるような高校野球を展開し,発展させることが我々宮城県高等学校野球連盟の果たすべき使命と考えます。
 以上から,当連盟の2019年度の基本方針を次に提示します。

  • Never End 〜高校野球の文化・精神の継承〜
  • Plus One 〜協力・強力・共力の向上と推進〜

重点目標

  1. 各種大会の安全かつ円滑な運営
  2. 規範意識の向上と不祥事件の根絶
  3. 機能的組織運営の実践
  4. 諸会議等のスリム化
  5. 普及振興活動の実践

分野別重点目標

  1. 総務関係・・・地区運営体制の効率化,県大会運営の負担軽減,東北高野連の円滑な運営
  2. 財務関係・・・入場者数の向上と支出の削減,消費税増税に伴う入場料の検討
  3. 強化育成関係・・・小中育成事業の拡充,選手・指導者の技術研修の強化
  4. 普及振興関係・・・200年構想事業の実践,宮城県野球団体協議会との連携
  5. 審判規則関係・・・審判員の確保と技術の向上,東北審判講習会の運営
  6. 情報関係・・HPの発展的改善と有効利用,電子スコアの実践研修,連盟70年史の発刊
  7. 安全関係・・・緊急時の情報伝達の確保,医療機関との連携作り

宮城県高等学校野球連盟

〒983-8543
仙台市宮城野区東宮城野3-1
仙台市立仙台工業高等学校内

TEL 022-236-6744
FAX 022-236-6744(兼用)


未来へつなげ全員野球
〜新時代の全力プレー〜




報道用