本文へスキップ

TEL. 022-236-6744

〒983-8543 仙台市宮城野区東宮城野3-1
仙台市立仙台工業高等学校内

基本方針CONCEPT

2021年度基本方針

 日本高等学校野球連盟の前身である全国中等学校野球連盟は、1946年(昭和21年)に設立されました。終戦からわずか半年余りのことで、戦争のため中断を余儀なくされた中等学校野球をいち早く復活させるため、敗戦の混乱が続く中、全国の有志を結束して設けられたものです。宮城県高等学校野球連盟もその有志として学生野球が認知され始めた黎明期から70年という年月、醸成に携わってまいりました。これまでの様々な諸問題に対して、学生野球憲章に基づき、学生たることの自覚を基礎とし、試合を通じてのフェアの精神の体得、幸運にも驕らず悲運にも屈せぬ明朗強靭な情意を涵養し、いかなる困難をも凌ぎうる強靭な身体の鍛錬を促し続けてまいりました。令和という時代になり、新たな情報化の波、教育活動における部活動のあり方、運営に携わる者たちの働き方改革など、前記の精神の次元を超えた性質の諸問題に直面しています。野球という競技を通じ、ルール遵守の姿勢作り、常に仲間を敬う社会的価値を持った感情の育成、何よりも野球ができることへの感謝の気持ちを体得させていくことは今後も永久不変のものであります。これまで成し得ていない本県代表校による選抜大会・選手権大会での全国制覇に向けてのレベルアップはもちろんのこと、小中学生が野球に勤しむ環境作りを心掛け、多くの県民が高校野球に対して関心や激励・声援を送りやすい魅力ある組織運営を展開してまいりたいと考えます。 以上のことから、当連盟の令和3年度の基本方針(案)を次に提示します。
 以上から、当連盟の令和3年度の基本方針を次に提示します。

  • Connect and Approach 〜高校野球の文化・精神の継承〜
  • Coexist and co-prosper with 〜共存共栄の推進〜

重点目標

  1. 各種大会の安全かつ円滑な運営(オリンピック対策)
  2. 規範意識の向上と不祥事の根絶
  3. 機能的組織運営の実践
  4. 諸会議等のスリム化(効率的な会議開催)
  5. 普及振興活動の実践

分野別重点目標

  1. 総務関係・・・・大会運営体制の効率化と負担軽減、軟式東北大会の円滑な運営
  2. 財務関係・・・・入場者数の向上と支出の削減、入場料値上げに伴う円滑な運用
  3. 強化育成関係・・選手、指導者の技術研修の強化、研修成果の伝達
  4. 普及振興関係・・小中育成事業の積極的展開、200年構想事業の実践(医療機関との連携)
  5. 審判規則関係・・審判員確保に向けた事業展開、講習会・審判育成事業の企画運営
  6. 情報関係・・・・HPの発展的改善と有効利用、試合記録・送信を含む実践研修
  7. 事務局関係・・・緊急時の情報伝達の確保、医療機関との連携作り

宮城県高等学校野球連盟

〒983-8543
仙台市宮城野区東宮城野3-1
仙台市立仙台工業高等学校内

TEL 022-236-6744
FAX 022-236-6744(兼用)

未来を信じて今を乗り越えよう
〜感謝を伝える全力プレー〜